楽しくゴルフを始めたい

楽しくゴルフを始めたい

あまテクはゴルフを始めたい方を応援します!

TOP / 楽しくゴルフをはじめたい!My First Golf

あまテクで気軽にゴルフをはじめませんか?
あまテクはゴルフ初心者を応援しています!

ビギナーだからこそ、スクールのレッスンからスタート!

見よう見まねで自分流のスイングを重ねると間違ったクセが付きやすく、一旦付いたクセはあとから直すのが大変な場合もあります。ビギナーだからこそ、正しいスイングが身につくよう、初めての練習からレッスンを受けられることをオススメします。まずはお気軽に体験レッスンにお越しください!

レッスンに興味のある方はこちら

まずは練習場(打ちっぱなし)
いってみよう!

そろっていると良いアイテム

グローブ

グローブは、クラブを握るときのグリップ力を高め、手を怪我などから保護するために非常に重要な役割を持っています。 右利きの場合、一般的には左手がクラブを支える役目をするため左手だけにはめる事が多いですが、女性ゴルファーの場合は日焼け止めやファッション面から両手にはめる方もいます。 大きいサイズのものはグリップが緩んでしまうため、ぴったりと隙間の空かないサイズを選びましょう。

あまテクでは
レンタル不可 / 販売あり

動きやすい靴

練習場では必ず動きやすい靴をお選びください。必ずしもゴルフシューズである必要はありませんがゴルフシューズを履くことで適切なグリップが得られ、正しいスイングへとつながります。スニーカーによっては滑ってしまうこともあるので注意が必要です。

あまテクでは
レンタル可(200円(税別)) / 販売あり

ゴルフクラブ

ゴルフクラブは大きな丸いヘッドのついたドライバーやフェアウェイウッドと呼ばれる「ウッド」と、小さな三角の形をしたヘッドの「アイアン」の大きく分けて2種類があります。 長いクラブは長い距離を打ち、短くなるにつれて飛距離も短くなります。一般的には短いクラブの方が振りやすく球が上がりやすいので、慣れるまでの練習にはお勧めです。ある程度クラブを振ることに慣れたら、いろいろなクラブを試してみましょう。 キャディバッグに入れられるのは全部で14本までと決まっていますが、練習場で打つときには全部が揃っていなくても大丈夫です。

あまテクでは
レンタル可(1本300円(税別)) / 販売あり

クラブケース

ゴルフをはじめたばかりでクラブの数が少ないときや、練習のとき用に数本のクラブを入れる小さく軽いケースもあります。写真のようにスタンド式になっているものもあり、用途に応じたケースを選ぶことが重要です。

あまテクでは
レンタル不可 / 販売あり

練習に適した服装

一般的な服装

練習場では動きやすい服装を心がけましょう。ゴルフウェアである必要はなく、夏はポロシャツや短パンなどもよくお見かけします。
冬は防寒グッズ(カイロなど)があると休憩時にも安心ですね。あまテクは暖房設備が充実しておりますので、冬でも快適に練習していただけます。
お仕事帰りの練習時でもスーツや革靴などは動きにくいので避けたほうがよいでしょう。
あまテクではゴルフシューズのレンタルもありますのでお気軽にご利用ください。

練習場(あまテク)での流れ

1.まずは受付にお越しください

初めてあまテクにお越しいただくお客さまは、「マイ ヤーデージ カード」の登録を行いますのでフロントにお越し下さい。入会金・年会費などは一切かからず、無料でお作りいただけます。2回目以降のご来場で、チャージが必要なお客さまはチャージ機でご入金ください。

2.ご希望の打席番号と料金メニューを選んでチェックイン

フロント正面の壁に表示している打席パネルは現在の打席の使用状況を示しています。緑に点灯している打席の中からご希望の番号をお選びください。あまテクでは、いつでもどの打席でも打ち放題メニューを選択していただけます!「打ち放題」をご希望のお客さまは事前精算となりますので、フロントでお申し出ください。

3.打席ごとにあるカード読み取り機にマイ ヤーデージ カードを挿入

ボールがティーアップされたら練習開始!あまテクは全打席オートティーアップですので、一打一打、打ち込むことに集中できます。また打席は全席禁煙ですので、喫煙されない方やお子さま連れのお客さまも安心です。愛煙家の方は各フロアにあります喫煙室をご利用ください。

4.レンジで練習をお楽しみください

あまテクの打席幅は2m60cm。ゆったりとした打席で前後を気にせずに、思う存分練習をお楽しみください。250ヤードあるフェアウェイはどの階からでもドライバーでのショットが可能です。また、各所に配置してあるターゲットグリーンやクリークなどはコースをイメージしながら練習できます。

5.ショップでのお買い物もお楽しみください

あまテクは、打席練習だけではなく、ゴルフショップも充実!新品・中古クラブはもちろん、ラウンド時に必要なボールやティなどの小物も多数取り揃えています。気に入ったクラブがあれば、打席で実際に試し打ちをして頂くことも可能です。少しずつ道具が揃っていくことで、ゴルフがだんだん楽しくなっていくことでしょう。

6.チェックアウト

練習を終えられましたら、フロントカウンター横にある退場印字機にマイ ヤーデージ カードを通してチェックアウトとなります。チェックアウト時にはヤーデージがたまるボーナスバックの抽選があります。本日精算したヤードがリライトされますので、次回お越しの際にいくらチャージが残っているかをご確認ください。ご来場ありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

ビギナーが知っておきたい
ゴルフの基本マナー

これからゴルフをはじめる皆さんにとって、「ゴルフ=マナーが厳しい」というイメージがあるかもしれませんが、決して難しいものではありません。ゴルファー同士が気持ちよくプレーするために最低限覚えておきたいゴルフの基本マナーをご紹介します。

ドレスコード

ドレスコード

服装は、男性・女性ともに襟付きのトップスとパンツルック、シューズが基本です。危険防止のため帽子も着用しましょう。NGな服装としては、Tシャツ、タンクトップ、ジーンズ、ジャージ、サンダルなどが挙げられます。
パンツはショートパンツ、女性ではミニスカートも可能ですが、上達するまではボールを林や茂みの中から打つ機会も多いため、最初はロングパンツがおすすめです。コースだけでなくクラブハウスなどゴルフ場の敷地内においてはドレスコードを守るようにしましょう。行き帰りの服装もラフな格好はマナー違反となるので気を付けましょう。

プレーファスト

プレーファスト

ゴルフ場でプレーする際、自分たちの前後にも多くの方がゴルフを楽しまれています。自分たちのプレーが遅くなってしまうと、他のグループのゴルファーたちを待たせてしまい、嫌な思いをさせてしまうことになります。ゴルフコースのほとんどは9ホール2時間~2時間15分程度でラウンドできる設計となっています。一人一人が「プレーファスト」(速やかにプレーすること)を心がけ、前の組にしっかりと付いていきましょう。

ラウンドの際気をつけたいポイント10選

ラウンドの際気をつけたいポイント10選

  1. 素振りは2回までにしましょう。
  2. 次に使うと思われるクラブを2・3本持ってボールの場所に行きましょう。
  3. 自分のボールの場所へ行く際、歩いた(走った)ほうが早い場合はカートに乗らずに行きましょう。
  4. 万が一、隣のコースや前の組に打ってしまった場合は、大きな声で「ファー」と叫んで危険を知らせましょう。
  5. バンカーへ入るときは、土手が低くなっているところから入りましょう。
  6. バンカーショットのあとは、レーキでショットの跡や自分の足跡などをならしてから外に出ましょう。
  7. 走ると芝を傷つけてしまうので、グリーン上では静かに歩きましょう。
  8. 他のプレーヤーのパッティングライン(ボールからホールまでに通るボールの軌道)を踏まないように気をつけましょう。
  9. グリーンにできたボールマークはグリーンフォークで芝を寄せて直しましょう。
  10. グリーンではライン上に自分の影を落とさないように、ボールを打つ人から離れて待ちましょう。

ビギナー向けゴルフ用語集

これからゴルフデビューを迎えるみなさんに、知っておくとレッスン・ラウンドをより楽しめる
用語をピックアップしてご紹介します。

ア行

アイアン
ヘッドがチタンやステンレスなどの金属製のクラブの総称。
アウトコース/インコース
アウトコースが1~9番ホール、インコースが10~18番ホールを指す。スタート時間や組み合わせによりインコースからスタートする場合もある。
アドレス
ボールを打つためのクラブを構えること。ルール上はクラブのソールを地面につけた時点でアドレスをしたことになる。
アプローチ
グリーン周辺からホールを狙って打つショット。
インパクト
クラブのフェースがボールに当たる瞬間のこと。
ウォーターハザード
コース内の池や川、溝などの水域のこと。
ウッド
ヘッドの大きなクラブの総称。主にティーショットで使用する。
オープンフェース
クラブフェースが目標に対して右に開いていること。
オナー
「honor(栄誉)」と書く。最初にティショットを打つ権利。前ホールでもっともスコアがよかった人が権利を得る。
OK
オーケーと読む。次のパッティングで確実にホールアウトできると思われる場合に、最後のパッティングの省略を認めること。ルール上OKを使えるのはマッチプレーのみであり、ストロークプレーでは認められていない。
OB
アウトオブバウンズの略。プレイ禁止区域のこと。OBに打ち込むと1ペナルティが与えらえ、打ち直しとなる。

カ行

キャディ
コースでプレーヤーのゴルフクラブを運んだり、プレーのアドバイスをくれる人のこと。キャディの帯同無しでラウンドすることをセルフプレーという。
グリップ
ゴルフクラブを握る部分。また、クラブの握り方の意味。
グリーン
正式名称は「パッティンググリーン」。パッティングのために芝が短く刈られ整備されたエリアを指し、旗竿が立てられたカップ(ホール)がある。
グリーンフィー
コース使用料のこと。
グリーンフォーク
落ちたボールによってできた、グリーンのへこみを直すための小さなフォーク。
コースレート
JGA(日本ゴルフ協会)が設定するコースの難易度。
コンペ
「コンペティション」の略。プライベートの競技会のこと。

サ行

サンドウェッジ
ソール部分が厚めのバンカーショット用のクラブ。
シャフト
クラブの柄の部分。
シャンク
フェースの根元にボールが当たって、右に飛んでしまうこと。
ショートホール/ロングホール
パー3のホールをショートホール。パー5のホールをロングホールという。
ストローク
ボールを打つ意志をもってクラブを前方に振ること。打つ意志があって空振りした場合もストロークとなる。
ストロークプレー
18ホールの総打数で勝敗をきめる競技形式のこと。
スライス
ボールに右回転がかかってしまい、右に曲がること。
セルフプレー
キャディをつけず、自分たちだけでラウンドすること。
ソール
クラブヘッドの底の部分。また、底面を地面につけること。バンカーではソールしてはいけない。

タ行

ダフり
ボールの手前の地面をたたいてしまうこと。飛距離が出ない。
ティーアップ
ティーショットを打つ際、ボールをティーの上にのせること。
ティーショット
ティーグラウンドから打つ各ホールの1打目のこと。
ティーグラウンド
ティーショットを打つ場所。
ティーマーカー
ティーグラウンド上で、ティーアップ可能な範囲を示すもの。アマチュア男性用のレギュラーティー(白)、その後方にある上級者向けバックティー(青)、女性用のレディスティー(赤)がある。
トップ
ボールの頭をたたいてしまうこと。ミスショットには変わりないがダフりに比べると飛距離が稼げる。
ドライバー
1番ウッドのこと。もっとも飛距離がでるクラブ。
ドロップ
池や修理地にボールが入った際、ルールで決められた救済措置を受ける場合に、手に持ったボールを肩の高さから落とすこと。

ナ行

ネック
クラブのシャフトとヘッドのつなぎ目の部分。
ニアピン
ボールがホールの近くに寄っていること。また、ショートコースにおいて、ティーショットを最もピンに近づけた人を勝者とする競技のこと。

ハ行

パー
ホールごとの規定打数。パー4などと使う。規程打数でホールアウトすることも「パー」と呼ぶ。
ハーフ
ハーフラウンドの略称。9ホール。
ハザード
コース内にある障害物。
パター
グリーン上でボールを転がすためのクラブ。
バックスイング
スイングの際、クラブを後ろに振り上げる動作。
バックスピン
後ろに転がるボールの回転のこと。
パッティング
パターでボールを転がすこと。パットともいう。
パブリックコース
プレーするのに会員などの資格を問われないコースのこと。あまテクおすすめの「武庫ノ台ゴルフコース」もこれにあたる。
バンカー
コースの戦略性を高めるために設置されるハザードの一つで砂の入った窪地。
ビジター
そのクラブの会員ではないプレーヤー。
ピッチングウェッジ
アプローチショット用のアイアン。
ピン
ホールの位置を示すために立てられた旗竿。ピンフラッグともいう。
フェアウェイ
ティーからグリーンまでの間の芝生が短く刈られたエリア。ショットしやすい。
フェース
クラブヘッドのボールを打つ平らな面のこと。
プレーイング4
ティーショットがOBになった際、打ち直すかわりに前方の特設ティーから第4打目として打つルールのこと。
フック
ショットしたボールが左に曲がること。
ヘッドアップ
スイングの途中で頭が上がってしまうこと。ミスショットの原因になる。
ペナルティ
ルール違反をしたときに加えられる打罰のこと。
ホール
各ホールのフィニッシュ地点になるグリーン上にあけられた穴のこと。カップともいう。
ホールアウト
ボールをグリーン上のホールに入れて、そのホールをプレー終了とすること。

マ行

マッチプレー
ホールごとに打数で勝負をつける1対1の競技形式。勝ホール数が多い方が勝者となる。

ヤ行

ヤード
距離の単位で1ヤードは約90センチメートル。

ラ行

ライ
ボールが止まっている周辺の芝や地形などの状態。
ライン
ボールからホールまでに通るボールの軌道。
ラウンド
18ホールをプレーすること。
ラフ
フェアウェイの外側に配置された芝生の長いエリア。
レーキ
バンカーでならす道具。
ロストボール
プレー中にボールを無くすこと。打ってから5分以上ボールが見つからないとロストボールと見なされる。また、コースの池などから回収され再利用されるボールのこともロストボールと呼ぶ。

ワ行

ワンオン
第一打目でグリーンに乗ること。